大ベルセルク展

大ベルセルク展(2020.09.15)

逃げ出した先に楽園なんてありゃしねぇのさ。辿り着いた先、そこにあるのはやっぱり戦場だけだ。ども、ガッツしろです。

今日は行きた過ぎる「大ベルセルク展」を時間内に頑張って書きたいと思います。

皆様には好きな漫画は沢山あると思いますが、色濃く影響うけすぎたという漫画はありますか?

僕はベルセルクです。多大なる影響をうけました。

冒頭のセリフもそうですが突き刺さる言葉が多く中学生の頃に出会ってから、ずっと読んできた漫画でした。

風呂敷を広げず話を進めれるか不安ですが、とにかく「大ベルセルク展」に行きたいんじゃ!!!!

■僕はグリフィス

好きな漫画、影響をうけたものの話始めって本当に難しい。熱をおさめて、時間内におさめて。

僕が何故この漫画に影響を受けたかと言うと兎にも角にも「グリフィスの存在」です。

圧倒的なカリスマ力と目的の為には自分の身も、周りも犠牲にするような心の持ち主。

夢を持ち、その夢に対してとことん向かう中、絶望に身を打ちひしがれ全てを捨てて、全てを求める。

こんな生き方に僕は心を奪われました。

僕は清濁併せ持ち目的に向かう男が大好きです。

その苦悩と現状を物語で見せ続けてくれたベルセルク。

鷹の団が好きすぎて書いてて泣けてきます。

まとまらない。

これは加筆に加筆を重ねる事になりそうですが、三浦健太郎先生の急逝により物語は終わりを告げる事がなくなってしまいました。

こんなに筆が進まない15分があったか。

ってくらい進まなかったですが、東京にお住みの方は必ず行ったほうがいいと思います。

チケットは今週もう取れなくて、来週も残りわずか。

緊急事態が明けて、もう一度開催してもらう事を切に願うばかりです。

名言だけ載せておくので、とにかく今読んで欲しい漫画NO.1です。

名言をまとめておいてくれたサイトを貼るので、名言を読んで刺さった事を加筆で書けたらなっと思います。

LIVE THE WAY

https://live-the-way.com/anime-comic/berserk/
Top