HIGH SCHOOL NO.1 8

夏が雨によって一気に流された感じです。

晴れてくれ、でもレインブーツ履けて嬉しい。ども、しろです。

今日は「エントリー最終日」ってお話させて頂きます。

■エントリー時間

エントリーの伸び方は本当にゆるゆるとしていて、最終的に定員くらいいったはずです。

今日が最終日なので合わせてお願いします。

エントリーの時にプレイヤーが考える思考として、すぐにエントリーしないっていう状態があり、エントリーが締日に合わせて滑り込みみたいな状態で最後に一気にエントリーがきたりする。

今回もそれに近く、エントリーが後半に伸びました。

僕も大会に出る身として、エントリーはすぐにするか、最後らへんにするか実は迷う時がある。

スケジュールとして大会いけるかなー?

っていう問題や、思い通りに練習が出来るかな?

っていう時間との問題でエントリーが少し先延ばしになり、なんだかんだエントリー最終日に滑り込んだりします。

きっとみんな同じ気持ちなんかな?って思いながらエントリーを待っております。

■少し残酷な部分も出るかもしれない

昔オーディションありのバトルで8人がトーナメントに上がれて、それ以外は落ちる。

というバトルの中で、エントリー最終日9名で1人だけが落ちる。

っていう状態があった。

トーナメントに出れたらその時点で勝ち

みたいな理念があった時代で優勝を狙うギラギラな目と、なんとしてもオーディションは通りたい。という2種類のギラギラがあった気がします。

今回オンラインでやる高校生のバトルは初めてので、どれだけのプレイヤーが出るかわからなかったのと、全員にバトルして欲しかったので

8人集まれば形として成り立つ、16人集まると嬉しいよね?

っていう、気持ちで定員を定めましたが、少しだけ越えそうなので、運営としてジャッジ気合い入れて頑張りたいと思います。

コメントを残す

Top