bactopec KIDS BATTLE #1 vol.2

時間が経つのって本当に早いですね、やりたい事やれてますか?どもしろです。

■ブログを書く癖を戻したい

ちょっとリズムを作れなくて色々な事が出来てなかったです。

コロナ期間に培った習慣力を取り戻そうと思います。

疲れる

ってのには思考の疲れと、身体の疲れの2つがあると思っています。

特に思考の疲れというのが厄介で、自由な時間が出来た時に

よし、やるぞ!

ってするのが中々出来なくなります。

疲れた時こそ人間は疲れるであろう行動をとります。

ストレス発散と言われる

飲んだり、食べたり、遊んだり。

これは後からしっかり疲れるのにやってしまう。

ゲームとかもそうで没頭して何も考えたくないからなんとなくやってしまう事が殆ど。

そんな時に役立つのが習慣力です。

やると決めた事を何も考えずにやる事が疲れを癒す事があります。

今から何しよう?

に頭をどうしても使うのでそれをなくすだけで、自由な時間を上手に使う事が出来ます。

■思考の渦に勝つ為には、書いたり、喋ったり

今久々に文字を書いているのですがスッキリしていくのがわかります。

頭で完結出来ることって殆どないので身体を動かす事が重要です。

メモ帳で指を動かす事も、身体を動かしてることになりますね。

いやー整理されてきた。

って事でブログを毎日書きますのでよろしくお願いします!

毎日頭悩ませながらbtpのキッズバトル運営について書いていく事になると思いますのでよろしくお願いします。

■エントリー費用をどうするか?

さて、オンライバトルという事でオフラインより高いのか、高くないのか?

まずはそんな事を考えています。

オフの魅力についてはまた語るとして

オンラインの魅力は

①どこでも自由に参加できる

②何度も撮り直す事が出来る

まずこの2点について考えたいと思う。

①この点に関してはオフラインの時にフリースタイラーはかなり苦労してきたと思う。

大会があるごとに色々な場所に行って、勝っても負けてもコストはかなりかかっていたことでしょう

ただコストに見合う自分のプレイの向上だったり、色々なフリースタイラーと会う事が出来るコミュニティの場として後から価値を見出す事が殆どだったように思う。

オンラインは自分の練習場所、ひいては家での参加も可能になるだろう。

今までJR(移動費)にどれだけフリースタイラー費やしたんだろ笑

②一発勝負じゃなくなるというのが実力が顕著に出ると思う

ただお客様がいるからこそ雰囲気が作れるプレイヤーも沢山いるので、オンラインだから勝てるというプレイヤーも出てきてこの辺はまた違った形になるだろう。

メリットやデメリットについて考えることもっと出来るのでまた書きます。

オフラインが出来ないからオンライン

じゃなくて

オフラインの良さ

オンラインの良さ

これを突き詰めて開催したいと思っています。

今年btpは10周年だったが、オンラインでの開催は考えなかった。

ただキッズバトルについて考えたのは

親御さん

の為というのに結構つきる気がする。

この辺も踏まえて明日書きたいと思います。

※加筆修正 2021/4/19

キッズバトルからかなり時間が経ってる感覚があります。普段はメモ帳からのコピペですが、スマホからブログに直接書き込んでいるので句読点やスペースが変わってきているかもしれません。

いつも報告や終わった後の動きが弱いので、このブログにてしっかりと反省点も含め加筆していけたらと思います。

オンラインの良さについて初回は語っていますが、オンラインでのやり方についての試行錯誤もあったので徹底したところをお話しします。

■youtubeじゃなくてインスタにした理由

これは明確にあってフリースタイルバスケットボールをしている人達が、とにかくインスタ狂いだからという点です。インスタをスマホの1番下のドックにいれてるのか?ってくらいインスタを見てます。ちなみに僕のドックは左から順に電話、Safari、LINE、カメラです。使用頻度が多いのをドックに入れておくと思うのですが、フリースタイラーはインスタを見る時間がとにかく多いです。1番大きな理由はそれでしたが、インスタでやると決めてからのあぱちとの打ち合わせは結構神がかってました。これについてもまたお話します。

読んでない方も多いと思うので読んでもらえるように更新していくのでよろしくお願いします。

Top