ZIIIRO, ISSEI

どうも。こうです。

突然ですが、ZIIIROって知ってます?ドイツ生まれの時計なんですけども。
今そのZIIIROが今クラウドファンディングしてるんです。

磁力で刻む新しい時間。ドイツ生まれの腕時計ZIIIRO待望の新作モデル!
https://www.makuake.com/project/ziiiro-jupiter/

で、それを、なんで今回ここFBMAGでそれを書いてるかって言うと、、、

※クラウドファンディングページより抜粋
新作JUPITERの日本限定モデルBLACK/BLACKはフリースタイルバスケISSEIをイメージして作られました

ISSEIがモデルになってる時計があるんです!画像右下のやつです。

ISSEI自身twitterで言ってましたが、フリースタイラーのモデルの製品って、今まで無かったのでは。ありましたっけ?ないでしょう。いやーすごいことですよ、これは。

クラウドファンディング自体もすごい勢いで達成(8/30時点で5000%超!)していて、盛り上がってます。サポーターも1,000人を超えていて、そんな中でフリースタイルバスケが触れられて、ISSEIが出てくるのは誇らしいですよね!

ZIIIRO×Family
https://ziiiro-japan.com/athlete/

ZIIIROのページ見てると、色んな方をスポンサードしてるんですねー。凄い。
1つ面白いなって思ったのが、個々のページのトップにあるパフォーマンス写真です。写真としての色味は別として、パフォーマンスしている場所が暗いのってISSEIだけなんですね。

昔、フットボールと一緒にやったハイスクールNo.1決定戦で出場者にパフォーマンス時の部屋の明るさを選ばせた時、フットボールの選手は明るめを好んで、バスケの選手は暗めを好んだのを思い出しました。

他のジャンルと並びにした時、こうした差が出てくるのは面白いです。差別化出来るとこなのかもなって思いました。それこそ、今回のISSEIモデルは”BLACK”なわけですしね。

クラウドファンディングでは、時計のほかに、オリジナルサーモマグもファンディングの対象となっています。こちらは、ISSEIを始めとしたZIIIROアンバサダーのロゴ入りです。アンバサダー6人から、好きなモデルを選んで買えます。フリースタイルバスケに近いところですと、フリースタイルフットボールのKo-sukeもいます。

時計はちょっと高いかな、、って方も、こちらならもう少しお手頃です。しかもサーモマグは「支援金額の一部をアスリートの方々への還元とさせていただきます。」ってことだし。課金しがいがあるってものですよ!

それにしても、嬉しいニュースですね。スポンサードして頂き、モデルを作って頂いて。本当に幸せなことです。これからも応援していきたいですね!

それでは、また次回!

こう


こう

紹介文

2005年8月にALLDAYを観戦しストリートバスケにやられる。同年、フリースタイルバスケを初めて見る。これまたやられる。

HOOP IN THE HOOD公式サイトレポートを担当(2011年~2016年)、フリースタイルバスケの日本一決定戦ファイナルの結果記録を担当(2011年)、その他、自サイトでレポートを発表。

フリースタイルバスケの動画収集プロジェクト「FSBB VIDEOS」管理者。

2020年、フリースタイルバスケのテキスト書きとして復帰。

Top