-back to Middle School- DAI VS KYAME

どーも!樽回しんごです。

9月に入り平成最後の夏も終わりましたね。

そんな時代の節目ですがフリースタイルバスケットボールにおける年号であるold school、middle school、new schoolの定義は特にない(or人によって違う)と思いますが樽回しんご的分類だとold schoolはドリブル中心のスタイル(ハーレムグローブトロッターズやブロックオンロックなど)、middle schoolはフリースタイルバスケならではの動きが生まれた時代(日本一決定戦初期、JKT、MSDK,PWB、侍ballersなど)、Newschoolはアイソレーションやtakuroインスピレーションのハンドリングなどより音楽的なアプローチなスタイル(bac to pec、Groove mixなど)であります。

その中でもバスケ的な動き、そしてフリースタイル的な動きのMixしているMiddole schoolだなーっと思ったのがこちらの動画↓

日本一決定戦2010 norse east Dai vs Kyame

静岡の回転鎌Daiさんと東京の暴れ牛kyameさんのバトルです。

2人ともボールで円を描くようにブン回したり、派手なターンをしたり、ボールを扱う技術を必要とするボディロールを多用し時折テクニカルなドリブルを挟むスタイル。
Daiさんが時折入れるステップもダンスから取り入れたものというよりAND1などで黒人ボーラーが見せるラフで文化的な自然なものです。
バスケットボールのルーツを大事にし、フリースタイルのルーツであるハンドリングの高さを人に見せることを体現していると思います。

服装はバスパン、バッシュにオーバーサイズのTシャツ、会場は体育館で背景にはグラフィティ。
この情報は定かではないですがたしかバスケの大会の中のコンテンツとして日本一決定戦の地方予選をしています。

ストリートカルチャー、バスケットボール、そして新たに生まれたフリースタイルバスケットボールという文化。
この3つが各々自我を持って他のものに依存することなく混ざり合っているバランスが美しくフリースタイルバスケ的な動き、僕の中でのフリースタイルのステレオタイプな大会でありスタイルです。

こういうのっていつ始めたかによって感覚は大きく違いますよね!多分。。。

皆さんの中でのold、middle、newschoolはいつでしょうか?またFSBを始めたのはいつですか?

コメント頂けると嬉しいです!

Written by 樽回しんご

コメントを残す

Top