高校生日本一!HIGH SCHOOL NO.1チャンピオンおさらい ku-ya

どーも!樽回しんごです。

今週末はHIGH SCHOOL NO.1、つまり高校生の日本一を決める大会がフレスポ八潮で行われます。

2015年から始まったこの大会、初代王者がku-yaでそのまま2連覇。3代目が10(てん)。

4回目となる今年は誰が優勝するのでしょうか。

というわけで今日明日は初代王者のku-yaと前年度優勝の10の動画を振り返っていきたいと思います。

まずはこちら↓↓

2016 HS No.1 Final ku-ya vs じゅんペー

実は高校生の日本一を決める大会の初回が行われたのは2015年の日本一決定戦で次の年の2016年からは主催がbac to pecに変わっています。

2016年は日本一決定戦自体がなかったのですが学生の強い希望があり同じく全国大会のbac to pecが引き継いだそうです。

主催が変わって一発目の大会で初代高校生チャンピオンとして注目を集めていたku-yaですが当時優勝候補のyu-yaを準決勝で降し決勝へ。

相手は高い技術と抜群の安定感を持つスピナーのじゅんペー。

1move目からスピナーとして異常なノーミス&難易度の高い技を決め綺麗にフィニッシュ。

対するku-yaは王者の余裕かゆっくりとボールを回し始め、スピンで返していきます。

オリジナルの無重力スピンとキャップトリックで会場を盛り上げます。

2moveに入るとじゅんペーもキャップトリックでアンサー。最後はミスで終わりましたが大技を何個も決めていました。

ku-yaの2move目は得意のハンドリング。最後の最後でおしゃれすぎる音ハメを決めてフィニッシュしました。

見ていてめちゃくちゃ接戦のレベルの高いバトルでしたが勝者はku-ya。

見事2連覇を成し遂げました。

決勝はやはり高校生とは思えないような次元の高い戦いでしたね。優勝にむけて2人共気持ちが乗ったフリースタイルをしているのも熱くなります。

明後日の大会も楽しみですね!

Written by 樽回しんご

コメントを残す

Top